高東ソフトウェアサービス

「お絵かきマップ」について

「お絵かきマップ」は、地理院地図のデータ(地理院タイル)を利用した、マップ用の図形データを作成するための Web サービスです。

開発は Google Chrome で行いました。Internet Explorer、Microsoft Edge、Mozilla Firefox、Opera でも簡単な確認はしています。 正しく動作させるには、必ずブラウザの最新バージョンをお使いください。

作成・保存した図形データは、地理院地図の「作図・ファイル」ツールで読み込むことができます(※1)。

また、地理院地図の「作図・ファイル」ツールで作成・保存した図形データを、「お絵かきマップ」で読み込むこともできます(※2)。

※1 「お絵かきマップ」が対応しているのは GeoJSON 形式のみです。 また、「お絵かきマップ」の保存ファイルは ZIP 形式にまとめられているため、 ZIP ファイルを展開し、抽出した GeoJSON 形式ファイルのみを読み込む必要があります。

※2 地理院地図の「作図・ファイル」ツールから GeoJSON 形式で保存した図形データのみ読み込めます。

「お絵かきマップ」で図形データを保存する際に「公開に必要なファイルを含める」にチェックを入れると、 地理院地図のデータ(地理院タイル)を使って図形データをマップ表示するためのファイルも同梱するため、 保存した ZIP ファイルを展開し、ご自身の Web サーバーにアップロードするだけで、マップとして公開することができます。

ご自身で Web サーバーを用意するのが面倒な場合、「お絵かきマップ」アカウントを登録いただくことで、 作成した図形データを「お絵かきマップ」サーバー上でマップとして公開することもできます。

「お絵かきマップ」アカウントの登録申請はこちらから行えます。

「お絵かきマップ」の作成にあたり、下記の素晴らしいソフトウェアおよびリソースを利用させていただきました。 敬意を表すとともに、厚く御礼申し上げます。

なお、「お絵かきマップ」が利用しているソフトウェアについては、個々のソフトウェアが持つライセンスが適用されます。 また、「お絵かきマップ」(基本機能)は 2 条項 BSD ライセンスを適用し、Github で公開しています。